WashPass

COLUMN

サブスクって定期購入とは違うの?

2020.12.17

サブスク

洗い放題のサブスク!というフレーズを使いながら、プロモーションを行っていますが、定期購入や月額課金・定額課金と、サブスクリプションって同じ意味なのでしょうか。
改めて調べてみました。

サブスクリプションと月額課金・定額課金の違い

一定の金額を定期的に支払う、という部分は同じですが、サブスクリプションとの違いは、提供されるサービス内容に「顧客満足度」が意識されているかが大きな違いとなります。

サブスクリプションサービスといえば動画配信サービスの「Netflix」「Hulu」や、音楽配信サービスの「Spotify」などが代表例です。

これらは、利用者のニーズに合わせて料金プランが用意されていたり、体験履歴に応じて新しい価値を用意してくれます。
例えば音楽配信サービスの「Spotify」であれば、利用者の過去の履歴から、興味のありそうなジャンル・音楽をオススメしてくれるので、飽きることなく利用し続けることが可能です。

このように、一定期間利用した量を支払う月額課金・定額課金と、サブスクリプションの違いは、提供されるサービスの内容と言えます。

最近は、趣味・娯楽に関するサブスクから、衣食住にかかわるものまで多くのサービスが存在しています。
利用しなければ無駄遣いになってしまうわけですから、内容を見て、自分にあったものを見つけ、常に最新のサービスを気軽に利用できるようになると良いですね。

洗車のサブスク「洗い放題に向いている人」ってこんな人

セルフ洗車の洗い放題は、どのような人に向いているのでしょうか。
・常に愛車をキレイにしていたい
・少しの汚れは我慢している
という方はもちろんですが、その他にもいらっしゃるのです。

洗車は2ヶ月に1回くらい

「あまり洗車しない」という方は多いと思います。
多少の汚れなら気にならないし、洗車のために時間を使うのはもったいない、など色々な意見があるかと思います。

セルフ洗車機を使って洗車する場合、最短で3分のメニューがあります。

給油のついでにサクッと洗車をしてみるのはいかがでしょうか。
「洗い放題」とセットで多くの店舗が給油割引も行っています。
簡単にキレイになるので、気分も良くなると思います。
車の塗装は、見た目がそれほど汚れていなくても、少しずつ劣化・色あせしてしまいます。
定期的に汚れを落としてあげることをオススメします。

とにかく手洗い洗車が好き

愛車を大切にされていて、洗車が趣味、という方たちもいらっしゃいます。
店頭で「洗い放題」をおすすめするとき「休日に何時間もかけて洗車することが楽しい」というお話を聞くことがあります。
お車にとって良いことですし、気になった細かい部分まで洗車できるので、セルフ洗車機は考えられない、とお考えのことと思います。

では例えば、せっかく洗車したばっかりなのに急に雨に降られてしまった、忙しい日が続きなかなか洗車する時間が作れない、といった場合に試してみるのはいかがでしょうか。

多くの店舗が、初月無料キャンペーンを行っておりますので、その機会にお気軽に試してみてください。
その際はぜひ、一番高級のメニューを選択してみてください。
もし気にいっていただけましたら、手洗い洗車とハイブリッドで、気軽にご利用いただければと思います。

雨が降ったら汚れを落としてくれると思っている

洗車はしなくても自動車は走りますし、雨が降ったら汚れを流してくれる、とお考えの方には本当に「洗い放題」をオススメします。

花粉は雨に濡れると固まってしまいます。
お車のボディは保管方法によっては2、3日でホコリ・チリ・鉄粉・泥、または時期によっては花粉・黄砂・雨・雪・紫外線などの外的影響をうけます。

ボディに付着する汚れや水垢を放置して紫外線を浴び続けると塗装面の劣化につながります。また放置し続けるとガンコな汚れとなりさらに落ちにくくなります。
「洗い放題」で、給油やお出かけのついでにサクッと洗車することで、劣化を防ぐことができるのです。

適度な洗車をオススメします

「洗い放題」なら気軽に洗車を楽しむことが可能です。
3分ほどの「水洗い」から、光沢に加えしっとりつるつるの手触り感を味わえる、ガラス系コーティングなど、メニューも豊富です。
店舗によってメニューや利用時間、特典など様々ですが、ぜひお気軽にお試しください!

洗車が絶対必要な理由

ページ上部へ