WashPass

COLUMN

洗車機洗車の値段の平均は?
1人あたりの消費価格・洗車の頻度を紹介

2021.08.17

ウォッシュパス

「ガソリンスタンドの洗車機が気になるけれど料金がわからない」
「自分で洗った方が安いから洗車機を我慢している」
そんな洗車機にまつわるお悩みを持っていませんか?

洗車機は愛車を洗うだけでなく、長くきれいに保つためのコーティングなど、さまざまな機能があります。
車に乗ったまま利用できるドライブスルー洗車機(以下、セルフ洗車機)は、体力と時間を節約したい方に人気です。
今回は、普段から洗車機を使っている方の平均消費価格をご紹介します。
また、洗車の頻度の平均など、気になる情報をまとめました。
洗車機のご利用に便利なサービスもありますので、ぜひ参考にしてください。

01 ガソリンスタンドの洗車機洗車とは?

ガソリンスタンドにある自動セルフ洗車機は、その形状から「ドライブスルー洗車(以下セルフ洗車機)」「門型洗車機」と呼ばれています。
セルフ洗車機はお金を投入して希望のコースを選ぶと、機械が車を洗い上げる自動システムです。
専門的な知識もいらず、待っているだけで車をすみずみまできれいに洗えることから、女性や運転を始めて間もない方も安心して利用できます。
セルフ洗車機の特徴はシンプルな水洗いのほかにワックスコートができるコースも充実していること。
自分で水洗いする時とは違い、撥水性を高めて長い間きれいな車体をキープできます。
また、普段は洗いづらい車体の下部分や、細かいホイールまで洗う場所をオプションで追加できることも特徴です。
セルフ洗車機は料金を投入後、車に乗ったまま洗車機に入るスタイルの洗車機です。
近くにスタッフがいなくても利用できるため、セルフガソリンスタンドにも多く設置されています。
もう一つはスタッフが機械を操作する門型洗車機です。
スタッフに車のカギを渡しておき、待合室などで洗車の終わりを待つスタイルです。

02 洗車機の利用頻度はどれくらい?

洗車機の利用頻度は、ヘビーユーザーから2~3か月に1回のライトユーザーまでさまざまです。
中小企業基盤整備機構による市場調査データでは、車の所有率の高い50代男性では次の利用頻度が発表されています。

  • 2~3か月に1回以上…48%
  • 月に1回以上…24%
  • 月に2~3回以上…10%
全体のうち3割以上が1か月に1回以上のペースでセルフ洗車機を使っています。
週に1回以上利用するへービーユーザーの方も30代男性が5%、50代男性が4%と、愛車を常にきれいに保ちたい層もいることがわかります。

参照:中小企業基盤整備機構 市場調査データコイン洗車場

しかし、洗車機に興味があってもできるだけ洗車費用をおさえようと、使用を控えている方もいると予想されます。
実際に同調査にて、洗車機を利用したくないと回答している割合はわずか30%ほど。
それ以外の方はどちらとも言えない、利用したいに票を入れており、洗車機の需要は高いことがわかります。

03 洗車機1回あたりの値段の平均は?

市場調査によると、洗車機1回ごとにかける費用の平均は400~600円、900~1,000円が相場です。
洗車機はシンプルに洗い上げる低コストなコースから、撥水性のあるワックスがけや、車体の下回り、ホイールなどの洗浄などのオプションメニューがあります。
コスパ重視で時間をかけず、さっと洗いたい方は400~600円のコース。
ワックスがけ込みの方は約1,000円の費用をかけていることがわかります。
洗車機による洗車は、撥水コーティングまで行えることがメリット。
たとえば普段は自宅でこまめに水洗いしており、毎月1回、数か月に1回はワックスで仕上げることを目的に、洗車機を使っている方もいます。

参照:中小企業基盤整備機構 市場調査データコイン洗車場

04 洗車のサブスクがお得で便利!

これまで洗車機による洗車は、1回ごとに現金で料金を支払うか、数回分の回数券やカードを購入する方法が一般的でした。
しかし、洗車をするほどお得なサービスとして、定額制の洗車サービス「Wash Pass」が注目されています。

月2回以上の利用で定価よりお得に!

洗車のサブスクは、洗車の頻度が高いほどお得になる画期的なサービスです。
月2~3回以上の利用で、1回分の定価よりも安くなる価格のため、こまめに洗車機を使いたい方にほどおすすめです。
特に洗車しなくても、車の運転には問題ないと考えていませんか?
実は洗車することは車の景観を保つだけでなく、サビや故障防止につながります。
特に車のタイヤや下回りは走行中に水分が巻き上げられて、放置するとサビが発生します。
潮風の影響も受けるため、海沿いのエリアにお住まいの方も、定期的に洗車をしなければ車体の寿命を縮めてしまうことに…。
サビはボディの穴やマフラーの落下など、大きな事故の原因になります。
そこで面倒な洗車をお得に定期的に行えるのが、洗車のサブスクサービスです。

お支払いは便利なキャッシュレス決済

洗車のサブスクのお支払いはスマホでキャッシュレス決済です。
手続きはアプリをダウンロードして、プランを選んだらカード情報を入力するだけ。
スマホ1つでできるため、ちょっとした隙間時間や思い立った時にその場で登録できます。
プランによってメニューの種類が違うので、ご予算や好みに応じて選べますし、プラン変更も自由です。

給油やお買い物帰りの「ついで洗車」しやすい

洗車機を利用する人は、給油とセットで行うことが多いのではないでしょうか?
洗車機は最短3分のメニューがあり、時間をかけたくない方も安心です。
お出かけついでに車がきれいになると、自然と気分まで明るくなりますよ。

梅雨や積雪で車が汚れやすいシーズンも、雨や雪、サブスクなら料金を気にせずこまめに洗車できます。
洗車機は車に乗ったままで利用できるため、小さなお子様連れの買い物帰りにもおすすめです。

05 まとめ

洗車機の平均料金は、300~400円のシンプルなコースと、高機能なコーティングを組み合わせた1,000円台のコースを使う方に分かれています。
洗車機の利用頻度は多い人では週に1回以上、少ない人は2~3か月に1回です。
サブスクに切り替えると費用を抑えられるため、洗車機がもっと身近になります。
洗いづらい車の下部も清潔にでき、いつでも気持ちよくドライブができますよ。

ご利用可能店舗をさがす

ページ上部へ