WashPass

COLUMN

洗車機を通したあとの「拭き上げ」はなぜ必要?

2021.08.13

ウォッシュパス

スピーディかつ簡単に、車をキレイにしたい方にとって、洗車機の利用は非常に便利です。
しかし、中には「洗車はしたいけれど、拭き上げが面倒……」「そもそも、なぜ拭き上げが必要なのだろうか?」と思う方もいるかもしれません。少々手間がかかるイメージの「拭き上げ」ですが、この工程を怠ると、大切な車へのダメージが蓄積されてしまいます。
この記事では、洗車機を通した車のメンテナンスとして重要な「拭き上げ」について、必要と言われる理由を解説します。併せて、上手に「拭き上げ」を行うためのポイントについてもご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

01 「拭き上げ」が欠かせない理由とは

洗車機を通したあとは、自分で車に残った水滴を拭き上げる必要があります。なぜなら、水滴を残したままにすると、その水滴が蒸発した際に、シミや水アカになってしまうからです。付着したシミや水アカは「イオンデポジット」とも呼ばれ、放置され悪化すると、「ウォータースポット」と呼ばれる塗装面の陥没につながる恐れもあるのです。
「拭き上げをしなくても、洗車したあとに車を走らせれば水滴を切れるのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、走りながら水滴が蒸発していくため、やはりシミや水アカになる可能性は高いでしょう。加えて、空気中に舞うホコリやチリ、花粉などが水滴に付着し、さらに汚れやすくなると考えられます。
車のボディだけでなく、窓ガラスにも水アカが付いてしまう可能性があり、一度付いてしまった汚れをあとから落とすのは大変です。大切な車をダメージから守り、キレイな状態に保つためには、拭き上げによるメンテナンスが欠かせないといえるでしょう。

02 洗車機を通したあとの拭き上げを上手に行う3つのポイント

洗車機自体にも、強い風で水滴を吹き飛ばす機能が付いていますが、水滴を完全に取り除くことはできません。とはいえ、自分で拭き上げをしたことによって、車にキズを付けてしまっては逆効果です。
以下では、自分で拭き上げをするにあたり、上手に行うための3つのポイントをご紹介します。

【ポイント1】 マイクロファイバークロスを使用する

拭き上げに必要なアイテムはタオルのみですが、その種類には注意しなければなりません。
というのも、一般的なタオルは繊維が硬いため、使い方を誤ると車にキズが付いてしまう可能性があるからです。また、吸水性が低いタオルだと拭き上げるのに時間がかかり、その間に水滴が蒸発していってしまいます。
そこで、拭き上げのためのタオルとして、マイクロファイバークロスなど、洗車用のタオルを準備しておくことがおすすめです。可能であれば、大きめのサイズのものを2〜3枚用意しておき、それぞれボディ用、ホイール・ステップ用、窓ガラス用と分けて使うと、車を汚すことなくキレイに拭き上げることができるでしょう。

【ポイント2】 手早く、優しく拭き上げる

シミや水アカをつくらないためには、水滴が蒸発してしまう前に、手早く拭き上げることが大切です。特に夏場は、水滴がすぐに蒸発してしまうため、炎天下での洗車には注意しなければなりません。また、車の塗装面は高温になると、やわらかくなりキズがつきやすくなる恐れがあります。
マイクロファイバークロスなどを使用するとしても、できるだけ強い力を入れず、水滴をタオルで押さえるイメージで、優しく拭き上げるよう意識しましょう。

【ポイント3】 見えにくい水滴に注意する

水滴は、車のボディや窓に付いていないように見えても、サイドミラーやヘッドライト、ドアの隙間などに残っていることがあります。少し時間が経つと流れ落ちてきてしまうので、見えにくい部分も忘れずに拭き上げるようにしましょう。
サイドミラーを少し動かしてみたり、ドアの開け閉めをしてみたりと、水滴が溜まりやすい部分を動かしてみると、隠れていた水滴を排出するのに効果的です。 また、水滴は上から下に流れ落ちるので、同じように上から下へ一方通行で拭いていくと、キレイに仕上がります。

04 丁寧に拭き上げていつまでもキレイな車に

車をキレイな状態に保つには、定期的な洗車が欠かせません。しかし、拭き上げの工程を省いてしまうと、せっかく洗車をしても、シミや水アカ、ホコリ、チリなどによって汚れてしまいやすくなります。
今回ご紹介した、

  • マイクロファイバークロスを使用する
  • 手早く、優しく拭き上げる
  • 見えにくい水滴に注意する
以上の3つのポイントを押さえて、効率的かつ上手に拭き上げを行うことができれば、汚れやキズを予防できるとともに、次回以降の洗車も楽になるでしょう。

05 「WashPass」の洗車機では

セルフ洗車機洗い放題サービス「WashPass」の洗車機では、それぞれの車にあわせて上から下へ空気を吹き下ろすことで乾燥性能を高めており、拭き上げにかかる時間を短縮させています。
また、拭き上げ用の貸し出しタオルもご用意しています(店舗によっては、ご用意のない場合がございます)ので、タオルを忘れてしまった場合でも、安心してご利用可能です。「WashPass」で定期的な洗車をするとともに、丁寧な拭き上げを忘れず、大切な車をいつまでもキレイな状態に保ちましょう。

ご利用可能店舗をさがす

ページ上部へ