WashPass

COLUMN

非接触スタイルだから安心!ドライブスルー洗車って何?

2021.09.27

ウォッシュパス

コロナ禍が長期化する中、小売店や飲食店などでも可能な限り店員と接触せず、商品引き渡しや会計を行う「非接触型」の接客が推奨され、今やコロナへの感染を予防する「新しい生活様式」の1つになりつつあります。
そのような流れからか、誰とも接触することなく、簡単・手軽に愛車を洗車できる「ドライブスルー洗車」のニーズが、日を追うごとに高まってきています。
そこで今回は、ドライブスルー洗車とはそもそもどんなサービスなのか、採用されている主な機種と状況に合った選び方に加え、デメリットとその解消法など、上手に活用するコツを解説したいと思います。

01 ドライブスルー洗車とスタッフ洗車(アテンド洗車)との違い

ドライブスルー洗車は、車両移動からボディの洗浄、拭き上げ作業までゲストルームで待っていれば全てスタッフが行ってくれるスタッフ洗車と異なり、洗車位置までの移動・注文と操作・洗車後の拭き上げ場所への移動まで、すべてユーザー自身が行います。

他人と接触することなくスピーディーに、かつリーズナブルに洗車できるのがメリットで、拭き上げ作業こそ自分で行う必要がありますが、同じ洗車機種・メニューを選んだ場合、洗浄力や撥水効果などは「全く同じ」です。

ただ、スタッフ洗車の方が作業に拭き上げ作業に手慣れている分だけ仕上がりが良いですが、コツを抑えて丁寧に拭き上げすれば、自分で行うドライブスルー洗車でも、プロ並みの仕上がりを求めることができます。

02 ドライブスルー洗車機の種類と選び方

ドライブスルー洗車は、「門型洗車機」と呼ばれる大型機器で実施されますが、使われている溶剤やオプションメニューのラインナップが違うほか、機種によってボディ磨き用ブラシの材質が異なります。

最も古くから採用されているのがナイロン製のブラシで、材質的に硬く反発力もあるためボディを洗う力は強いものの、ホコリや黄砂などといった粒子状の汚れが付いたまま洗車すると、細かい洗車傷が入ってしまう危険性が高くなります。
次に登場したのが材質的に柔らかい布製のブラシで、登場した当初は大流行し一気に普及しましたが、ミラーやワイパーを巻き込み破損させる事故が度々発生したため、最近は以前ほどの勢いがなくなりました。
布製ブラシの弱点を克服しつつ、ナイロンより柔らかく洗車傷が入りにくいため現在最も普及しているのがスポンジ製ブラシで、洗車傷を極力避けたい場合は、このスポンジ製ブラシを採用しているドライブスルー洗車機を選ぶようにしましょう。
とはいえ、郊外のガソリンスタンドなどでは、ナイロン製ブラシがまだ現役として活躍している場合もあるので、気になる場合はスタッフに何製ブラシなのか確認するようにしましょう。
ちなみに、ブラシを一切使わず高圧・高速の水流でボディの汚れを洗い落す、「ノンブラシ洗車機」も存在し、ブラシが接触しないので洗車傷が入る心配がほとんどないものの、ブラシ型洗車機よりかなり洗浄力が弱いため、しつこい汚れを落とすには不向きです。

03 ドライブスルー洗車のデメリットとその解消法

拭き上げ作業に手間と労力を要しますが、洗車傷が入りにくいスポンジ製ブラシを採用している洗車機を選べば、ドライブスルー洗車を行うことで発生する大きなデメリットなんてほとんど存在しません。

ただ、ドライブスルー洗車機はその構造上、

  • ドアミラーの周辺
  • フロント・リアバンパーの下部
  • サイドステップ
  • タイヤホイール&タイヤハウス
などにブラシが届かず、どうしても「洗い残し」が出てしまいます。

すすぎの工程は洗車機におまけ背でOKなので、自前で用意したスポンジや、洗車機周辺に備えられているタイヤホイール用のブラシなどで、指摘した個所をあらかじめ洗ってから洗車機を使用することで、洗い残しを少なくすることができます。
また、ボディに優しいスポンジ製のブラシであっても、黄砂やホコリなどが大量に積もったまま洗車すると傷が入ってしまう可能性があるため、そんな時は水である程度考査やホコリを洗い流す予備洗浄をしておけば、洗車傷が入るリスクを下げることができます。
これは邪道だと言われるかもしれませんが、本来は洗車に向かないとされる雨が降り続いている時は、必然的に黄砂やホコリが雨で流れ落ちているので、予備洗浄をしなくても洗車傷が入る危険性が下がるので、意外にもドライブスルー洗車の好機です。

04 まとめ

さながらファストフードのように、車に乗ったまま愛車をキレイにできるドライブスルー洗車は、他人との接触を極力避けることを推奨されている今、コロナ感染を予防する手段としてと再評価されています。
外出自粛が呼びかけられている中、キレイな愛車で空気のキレイな場所へドライブなんて良い気分転換になりますから、まだドライブスルー洗車をやったことがないという方は、これを機会に一度試してみてはいかがでしょうか。

ご利用可能店舗をさがす

ページ上部へ